失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

すぐに失業保険をもらえる条件

会社都合退職できる理由3

投稿日:

前回は、会社都合退職を狙うなら、詳しい人のアドバイスをもらうのが一番安全である、というお話をしました。

具体的には、ネットでアドバイスサービスをしている人や社会保険労務士がお勧めです。

では、失業保険の情報サイトでよく見かける「ハローワークでアドバイスをもらう」というのはダメなのでしょうか?

これは現在、はっきりと「お勧めできません」と断言できます。

理由ですが、ハローワークの窓口にいる人たちは、その多くが「1年単位で契約更新される非正規職員」だったり「派遣会社から派遣されてきた派遣社員」だからです。

つまり、長年その業務に従事しているわけではなく、労働関係法規の知識も怪しいことが多いのです。

以前は、ハローワークの窓口にも法律に詳しい職員の方が大勢おられました。

しかし、公務員の人件費が高いうんぬんと批判を受けたのか、非正規雇用への転換が数年かけて行われました。

結果として、「知識が怪しい人たち」による「デタラメな説明」が横行しており、本来もらえるはずだった失業保険をもらえなかった人が続出しているのです。

具体的に、本当にあったハローワーク職員の信じられない発言を見てみましょう。
「会社が自己都合退職と主張している以上、あなた(退職者)が何を言おうとも自己都合退職です」
「会社都合退職は、倒産とクビを切られた場合以外は認められません」
「ハローワークとしては、失業保険を払う額はなるべく少なくしたいのです。だから、会社都合退職は基本的に認めません」

数年前は、法律知識をきちんと持った職員が法令と通達に基づいて客観的に判定していたのですが、今や「とにかく私の仕事を増やさないでください。マイナスはあなたが負担すればいい」という本音が見え見えの態度で対応されます。

これがウソだと思われるのでしたら、実際にハローワークに足を運んで試してみるとよいと思います。

かなり高い確率で、腹立たしい対応をされることになります。

こういった態度を取るのは、待遇への不満と将来への不安もあり、仕事に力を注ぎたくなるような環境にないからで、その意味では同情の余地はあります。

しかし、だからといってあなたがその犠牲になる必要はありません。

今やハローワークの窓口にいる人は「専門知識を持った職員」ではないという前提で接した方が身の安全を図ることができるのです。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-すぐに失業保険をもらえる条件

執筆者:

関連記事

no image

会社都合退職できる理由4

失業保険今までさんざん、会社都合退職できると言っておいて、それは無責任ではないですか?」 言われることはごもっともです。 しかし、これはきちんと伝えておかないと、逆に「誰も会社都合退職できない」という …

no image

会社都合退職できる理由

失業保険がすぐにもらえる、会社都合退職。 リストラや倒産の場合に限られるイメージがありますが、そんなことはありません。 下記のような理由でも、会社都合退職は認められます。 ●採用の際に明示された条件と …

no image

会社都合退職できる理由2

前項では、会社都合退職が認められる理由を見ていきました。 意外と多くの理由が会社都合退職の理由となることに驚かれた方も多いと思います。 しかし、これらの条件を満たしているからといって、すぐに会社を辞め …

no image

特定理由離職者

前項では、自己都合退職でも失業保険がすぐにもらえるケースがあることを解説しました。 すぐに失業保険がもらえる自己都合退職者は「特定理由離職者」と呼ばれます。 (どんな場合が該当するかは、前項を参照して …

no image

すぐに失業保険をもらえる

会社都合退職の場合、求職者登録をするとその翌月から失業保険をもらうことができます。 一方、自己都合退職した場合は3ヶ月の受給制限期間がつきますから、その分、失業保険の支給が始まるのが先送りになってしま …