失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

すぐに失業保険をもらえる条件

特定理由離職者

投稿日:

前項では、自己都合退職でも失業保険がすぐにもらえるケースがあることを解説しました。

すぐに失業保険がもらえる自己都合退職者は「特定理由離職者」と呼ばれます。
(どんな場合が該当するかは、前項を参照してください)

特定理由離職者に該当した場合、失業保険の支給に関しては、会社都合退職の人と全く同じ扱いになります。

自己都合退職した場合に発生する3ヶ月の受給制限期間がつかないのです。

また、自己都合退職した場合は、最低でも12ヶ月間の雇用保険加入期間が必要でしたが、この制限も撤廃され、会社都合退職した人と同様になります。

つまり、最低6ヶ月の雇用保険被保険者期間があれば、失業保険を受給する資格を得られます。

「会社都合退職と同じ扱いなら、失業保険をもらえる日数も増えるのでしょうか?」

いえ。
残念ながら、失業保険の日数が増えるということはありません。

特定理由離職者として認定されるのは、雇用保険の被保険者期間が6ヶ月以上~12ヶ月未満の場合に限られるからです。

昔は自己都合退職の場合であっても、半年間雇用保険に加入していれば失業保険をもらうことができました。

その後、法改正によって自己都合退職の場合は12ヶ月の雇用保険加入期間が必要になりました。

しかし、それでは「本当に仕方がない理由で会社を辞めた人」にとってあまりにも酷であるということで、例外を認めたのです。

「同居家族が急に倒れてしまって、その介護を自分がしなければならないから退職する」
という人と、
「会社から評価されないのが腹立たしいから辞める」
という人を同じ扱いにするのは筋が通らないということは、お分かりいただけるかと思います。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-すぐに失業保険をもらえる条件

執筆者:

関連記事

no image

会社都合退職できる理由3

前回は、会社都合退職を狙うなら、詳しい人のアドバイスをもらうのが一番安全である、というお話をしました。 具体的には、ネットでアドバイスサービスをしている人や社会保険労務士がお勧めです。 では、失業保険 …

no image

すぐに失業保険をもらえる

会社都合退職の場合、求職者登録をするとその翌月から失業保険をもらうことができます。 一方、自己都合退職した場合は3ヶ月の受給制限期間がつきますから、その分、失業保険の支給が始まるのが先送りになってしま …

no image

会社都合退職できる理由4

失業保険今までさんざん、会社都合退職できると言っておいて、それは無責任ではないですか?」 言われることはごもっともです。 しかし、これはきちんと伝えておかないと、逆に「誰も会社都合退職できない」という …

no image

会社都合退職できる理由2

前項では、会社都合退職が認められる理由を見ていきました。 意外と多くの理由が会社都合退職の理由となることに驚かれた方も多いと思います。 しかし、これらの条件を満たしているからといって、すぐに会社を辞め …

no image

会社都合退職できる理由

失業保険がすぐにもらえる、会社都合退職。 リストラや倒産の場合に限られるイメージがありますが、そんなことはありません。 下記のような理由でも、会社都合退職は認められます。 ●採用の際に明示された条件と …