失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業保険のもらい方と手順

自己都合退職の失業保険

投稿日:

会社都合退職の場合、ハローワークで求職者登録を済ませてから1か月程度で、最初の失業保険が支給されます。

つまり、会社から給料が出なくなったら、翌月からは代わりに失業保険がもらえるイメージです。

一方、自己都合退職で会社を辞めた人の場合、失業保険はいつもらえるのでしょうか?

こちらは、最初の失業保険がもらえるまで、結構な時間がかかります。

というのは自己都合退職した場合は、3ヶ月の給付制限期間というものが存在するからです。

この3ヶ月間は、失業保険がもらえません。

つまり、会社都合退職した人に比べると、最初に失業保険が出るのが3ヶ月遅くなります。

結果として、ハローワークで求職者登録を済ませてから最初の失業保険をもらえるまでには、なんと4ヶ月もの期間が空くのです。

自己都合退職する場合は、3ヶ月間の生活費は、退職前に何とかしておく必要があるということです。

すぐに転職先が見つかればいいのですが、そうスムーズに事が運ぶとは限らないからです。

自己都合退職の場合は、1週間の待機期間が経過した後、1回目の認定日は2週間後になります。

これは、会社都合退職した人とは違う間隔になっていますので要注意です。

ちなみに、最初の認定日をさぼると、待機期間が終わったことにならず、3ヶ月の給付制限期間のカウントすら始まりません。

「どうせ3ヶ月はもらえないから」
といって、ずっとハローワークに顔を出さないでいると大変なことになります。

指定された日には、必ずハローワークに出向くように注意してください。

3ヶ月の給付制限経過後に、2回目の失業認定日が訪れます。

最初の失業保険が入金されるのは、その2日~1週間後です。

それ以降の入金スケジュールは、4週間ごとと、会社都合退職で辞めた人同様です。

このように、自己都合退職で辞めた場合は失業保険をもらい始めるまでに長い待ち時間が発生してしまいます。

可能な限り、会社都合退職で辞めた方が退職後の資金繰りははるかに有利です。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業保険のもらい方と手順

執筆者:

関連記事

no image

最初の失業保険はいつ

最初の失業保険が振り込まれるのはいつになるのでしょうか? 会社を辞めたら当然ですが、給料はもうもらえません。 唯一の収入が失業保険という人は多いですから、それがいつ出るのかは気になる人が多いでしょう。 …

no image

待期期間と説明会

ハローワークで求職者登録を終えると、説明会の日程を指定されます。 だいたい、1週間少し後の日付を指定されることが多いです。 これは、ハローワークによって若干の違いがありますが、日時を具体的に指定されま …

no image

ハローワークに行く前の準備

ハローワークに行く前に、必要な資料がそろっているかどうかを確認しておきましょう。 必要な資料がひとつでも欠けていると、「また来てください」と追い返されてしまうからです。 それでは、必要資料をひとつひと …

no image

求職活動、何回したらいい?

失業保険をもらうには、一定以上の回数の求職活動が必要になります。 たまに勘違いしている人がいますが、失業保険は、何もせずにボーッと過ごしていたら口座に振り込まれるということはありません。 ネットで転職 …

no image

ハローワークの初回手続き

必要書類が全部そろったことを確認したら、ハローワークに出向きましょう。 ここで注意していただきたいのが、「行くハローワークは決まっている」ということです。 「家に近いから」 といって、最寄りのハローワ …