失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

退職の手順

パートアルバイト・契約社員の有休休暇

投稿日:

「うちの会社、パートやアルバイトには有給休暇ないんだよねー」

こういうことを、さも当たり前のように言う上司がいます。

とぼけているのか、本当に知らないのかは不明ですが、言っていることははっきりと「間違いである」と断言できます。

なぜかというと、労働基準法上、正社員やパート・アルバイト、契約社員といった雇用形態による区別は一切存在しないからです。

つまり、条件さえ満たしてしまえば、雇用形態には関係なく有給休暇を取得できるのです。

次に気になるのは、どうやったら有給休暇がもらえるのか?です。

これは、二つの条件をクリアする必要があります。
1.半年以上、勤務している
2.出勤日の8割以上、出勤している

この二つの条件を満たすと、10日間の有給休暇がもらえます。

その後は、1年勤務するごとに1日分ずつ増えていき、20日で上限に達します。
例えば、2年目(勤務1年と半年)は11日。10年目(勤務9年と半年)は20日、11年年目以降も年20日です。

ずっとためておけば、数ヶ月の長期休暇も可能・・・ならいいのですが、残念ですが、ためておけるのは2年間だけです。

それ以前の有給休暇は、新しく有給休暇を取得すると同時に時効で消滅してしまいます。

注意点がひとつあります。

フルタイム勤務でない場合は、有給休暇も働いている時間に準じます。

例えば、1日のアルバイト時間が4時間なら、1日分の有給休暇でもらえる給料は4時間分です。

決して8時間分にはなりませんので、この点は誤解しないようにしましょう。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-退職の手順

執筆者:

関連記事

no image

挨拶回り

さて、業務引継と並行して、後任者と行う仕事がもうひとつあります。 それは、取引先への挨拶回りです。 仕事では、多かれ少なかれ、外部の人間と関わっていることが多いものです。 そうした人たちに、辞めること …

no image

退職は、いつまでに伝える?

いくら辞めたくなった会社といっても、最後は争わずに終われたらそれに越したことはありません。 同じ辞めるにしても、会社に迷惑がかからない時期に退職時期を調整したいものです。 ということで、退職を伝える時 …

no image

上司からの、有給を取らせない作戦

前項では、「退職時には残っかた有給休暇をまとめて消火しましょう」ということをお話いたしました。 その希望を会社に告げると、かなり高い確率で上司からの説得工作が待っています。 「有給休暇を消化していたら …

no image

退職願

退職の決心を固めたら、まず切り出す相手は誰が適当でしょうか。 それは、直属の上司になります。 会社を辞めるという人は、かなりの割合で自分の直属の上司が嫌いになっていることでしょう。 しかし、だからとい …

no image

「明日から来なくていいよ」は解雇?

ワンマン企業に勤めている人は、いつクビを切られても不思議でない環境で働いている人が少なくありません。 社長から「キミ、明日から来なくていいよ」と言われる事態が頻繁に起こります。 職場には、社長であって …