失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の年金保険料はどうしよう

国民年金保険料が払えない

投稿日:2014年11月19日 更新日:


無料配布中!

国民年金保険料を

「合法的に払わない」方法

はこちらをクリック↓

国民年金・合法的支払い逃れマニュアル


 

国民年金の支払期間は、極めて長期に渡ります。

 

何せ、20歳から60歳までの40年間、

保険料を支払わなければなりません。

 

その間に失業したり災害に遭って大きな損失を出したりといった理由で、

保険料の支払いがきつくなる時期があっても不思議ではありません。

 

では、国民年金保険料の支払いがきつくなったとき、どう対処すべきでしょうか?

 

無視する、という選択をする人が多いかも知れません。

 

平成26年現在では、

国民年金保険料については差し押さえなどの強制的な取り立ては行われておらず、

頻繁に届く督促状と電話を無視していれば実害はないように思えるからです。

 

※平成28年現在、差し押さえが実施されるようになっています。

 

しかし、これはあくまでも「思える」だけです。

 

なぜかというと、障害年金や遺族年金の受給条件に該当した場合、

保険料未納状態の人に支給される年金はないからです。

 

ほとんどの人には起こらない事態ではありますが、

起こった場合のマイナス度合いは、命に関わるレベルで深刻です。

 

なお、国民年金保険料の未納期間があまりに長期化すると、

老齢年金そのものの受給資格を得られない可能性も出てきます。

 

年金を受給するには、最低でも25年間の年金納付期間が必要だからです。

 

国民年金保険料を納付しない場合に生じるリスクとデメリットについて説明しましたが、

だからといってないお金は出せない、と言いたくなった人も多いと思います。

 

しかし、払えない場合に放置するのがマズイといっているだけで、

支払う以外の選択肢がないという話ではありません。

 

支払いを免除される、

あるいは支払い額を減額してもらう救済策があり、

 

これを年金保険料の減免制度といいます。

 

現在、その制度の利用方法を詳しく説明したマニュアルをお読みいただけます。

 

反響が少ない場合は配布を終了しますので、

興味がある方はお早めにどうぞ。


無料配布中!

国民年金保険料を

「合法的に払わない」方法

はこちらをクリック↓

国民年金・合法的支払い逃れマニュアル


 

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の年金保険料はどうしよう

執筆者:

関連記事

no image

年金をもらえるのはいつから?

年金がいつからもらえるのか?ということをまともに把握している人は極めて少数です。 なぜかというと、年金を支給される年齢がじわじわと引き延ばされるように法改正され、さらにその経過措置として色々な法律が付 …

no image

国民年金に加入しないことは可能か

引退世代にとっては年金はもらえるものですが、現役世代にとって年金とは、コストでしかありません。 特に、会社を辞めた後は収入が激減しますから、容赦なく送りつけられてくる国民年金保険料の請求書を見るとスト …

no image

国民年金の納付期間が足りない

今までも繰り返し述べてきましたが、年金を受給するには、最低でも25年間の年金納付実績が必要です。 さて、たまにこういう勘違いをしてしまう人がいます。 「もう40歳なので、今から国民年金を払っていっても …

no image

国民年金保険料の減免制度

前回、 国民年金には保険料の支払いを免除される、 あるいは支払い額を減額してもらう救済策があるというところまでお話しました。   これを国民年金保険料の減免制度といいます。   一 …

no image

0120925997 はアレの請求。

知らない番号から着信がありました。 0120925997   さて、多くの方は 知らない電話番号からの着信 は無視すると思います。   悪質セールス電話だったり、 架空請求だったり …