失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の年金保険料はどうしよう

国民年金の納付期間が足りない

投稿日:

今までも繰り返し述べてきましたが、年金を受給するには、最低でも25年間の年金納付実績が必要です。

さて、たまにこういう勘違いをしてしまう人がいます。
「もう40歳なので、今から国民年金を払っていっても、25年は払えない」
「今まで20年加入してきた厚生年金保険料は無駄になるのですか?」

ご心配なく。
会社を辞めて厚生年金から国民年金に鞍替えした場合であっても、この納付期間は通算されます。

厚生年金も、国民年金の部分を含んでおり、年金をもらえるかどうかは国民年金部分を25年間納付してきたかどうか?で判定されるからです。

サラリーマンは、「第2号被保険者」として年金保険料を納付していますが、あくまでも国民年金+厚生年金に加入しているのであり、厚生年金単体に加入しているわけではありません。

このため、厚生年金に加入してきた期間も、同時に国民年金加入期間として通算できるのです。

決して、厚生年金と国民年金が分断されているわけではありません。

なお、60歳になっても国民年金保険料の納付期間が足りない場合、60歳を過ぎてからも納付を続けることができるという、特例が認められています。

ですので、実際は60歳到達時点で年金納付期間が25年に満たなかったからといって、年金受給への道が完全に閉ざされるわけではありません。

しかし、その年齢になってから国民年金保険料のために働くというのはかなりキツイものがあります。

「年金なんて、まだ先の話」
と考えずに、大まかな見通しを立てておいた方が、将来泣きを見ずに済みます。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の年金保険料はどうしよう

執筆者:

関連記事

no image

国民年金保険料をとことん延滞した場合

国民年金保険料の督促を繰り返し受ける。   しかし、 先立つものがなければ支払えません。   「もう少し安くなりませんか」 と交渉しようにも、 ほとんどの場合は面倒くさそうに 「無 …

no image

0120931552からの着信、無視していると大惨事。

0120931552 メモリに登録していない電話番号から、 謎の着信です。   「どこのセールス電話だよ」 そう考えて、 出ない人が大多数でしょう。   誰だよ!?と言いたくなりま …

no image

無視してたら、家に来る!年金の取り立てを止める方法

こんにちは 当サイト「失業保険と会社の辞め方」 管理人 伊東知隆(いとうともたか)です。   お急ぎでしょうから、 結論からお話します。   無視しても、家に訪問してくる! 国民年 …

no image

国民年金保険料の減免制度

前回、 国民年金には保険料の支払いを免除される、 あるいは支払い額を減額してもらう救済策があるというところまでお話しました。   これを国民年金保険料の減免制度といいます。   一 …

no image

国民年金に加入しないことは可能か

引退世代にとっては年金はもらえるものですが、現役世代にとって年金とは、コストでしかありません。 特に、会社を辞めた後は収入が激減しますから、容赦なく送りつけられてくる国民年金保険料の請求書を見るとスト …