失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の年金保険料はどうしよう

退職後の年金

投稿日:

会社を辞めると、それまで加入していた厚生年金からは脱退することになります。

健康保険と違い、任意継続などという制度もありません。

厚生年金を脱退したとはいえ、年金保険料を支払う義務がなくなるわけではありません。

再就職するならそちらで厚生年金に再加入しますし、再就職しない場合は国民年金に加入する義務があるからです。

会社を退職すると、「どこか他の年金に加入しましたか?」という自治体からのお伺いが郵便で届きます。

これを無視していると、自動的に加入手続きを取られ、国民健康保険に加入した扱いにされます。

要するに、保険料を納付する義務が発生します。

この時点で、国民年金の種別が第2号被保険者から第1号被保険者に変更されます。

ここで多くの人が悲鳴を上げるのが、扶養していた奥さんの分の年金保険料も請求されることです。

サラリーマンの妻で扶養に入っている場合は、3号被保険者といって年金保険料を支払う義務がありません。

支払わなくても、年金をもらえるのです。

しかし、これはあくまで2号被保険者に扶養されている人の特権です。

夫が1号被保険者になった場合、扶養されている妻も自動的に第1号被保険者にシフトしますから、保険料を支払う義務が発生します。

退職前に「退職後に必要なお金」の計算をする人は多いと思いますが、多くの方がこの「退職後に発生する、奥さんの年金保険料」を見落とします。

毎月1万5千円強という、決して小さくない額ですので、きちんと退職後の資金繰りに組み込んでおきましょう。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の年金保険料はどうしよう

執筆者:

関連記事

no image

国民年金の納付期間が足りない

今までも繰り返し述べてきましたが、年金を受給するには、最低でも25年間の年金納付実績が必要です。 さて、たまにこういう勘違いをしてしまう人がいます。 「もう40歳なので、今から国民年金を払っていっても …

no image

年金が破綻しない理由

「年金破綻」の続きです。 前回、あらゆるマイナス要素を抱えていながらも、「年金は破綻しない」と書きました。 なぜなら、年金が破綻しないというのは、年金をもらっていれば十分に生活できる、ということとイコ …

no image

国民年金に加入しないことは可能か

引退世代にとっては年金はもらえるものですが、現役世代にとって年金とは、コストでしかありません。 特に、会社を辞めた後は収入が激減しますから、容赦なく送りつけられてくる国民年金保険料の請求書を見るとスト …

no image

0120925997 はアレの請求。

知らない番号から着信がありました。 0120925997   さて、多くの方は 知らない電話番号からの着信 は無視すると思います。   悪質セールス電話だったり、 架空請求だったり …

no image

国民年金はいくら?

国民年金でいくらもらえるのか? 満額で、年額772,800円です(平成26年度)。 月にして64,400円。 「こんなんじゃ生活していけない」 という意見も多いのですが、実は、この金額をもらえる人すら …