失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の年金保険料はどうしよう

国民年金はいくら?

投稿日:

国民年金でいくらもらえるのか?

満額で、年額772,800円です(平成26年度)。
月にして64,400円。

「こんなんじゃ生活していけない」
という意見も多いのですが、実は、この金額をもらえる人すら少ないのです。

理由は、この年額772,800円というのは、1ヶ月も欠けることなく、年金保険料を納付し続けた人に支給される年金額だからです。

国民年金保険料は、20歳から59歳までの40年間納付することが義務づけられています。

20歳ではまだ学生の人も多いですから、実際のところ免除などで納付していない期間がある人も多いです。

しかし、こういった納付していない期間があると、年金は満額もらえることはなく、一定額が減額されてしまいます。

また、60歳から年金を受給することは現時点では可能ですが、そちらを選択するともらい始めた年齢によって1回あたりに支給される年金額は減らされます。

つまり、納付と受給の両面で、年金額は減らされる要素を抱えています。

といっても、受給できるのであればまだマシともいえます。

最悪の場合、受給資格を得ることなく年金受給年齢に達してしまうことが考えられます。

年金をもらう資格を得る条件は、25年間の年金保険料納付期間です。

1ヶ月でも足りないと、年金は1円ももらえないことになり、今まで納付してきた年金保険料は「無駄金」になります。

サラリーマンを辞めると、仮に奥さんを扶養に入れていた場合は年金保険料も2人分納付しなければなりません。

さらに、今までは会社が負担していた保険料もなくなりますから、とんでもない負担感を感じることが多いです。

だからといって年金保険料を納付しないでいると、延々と取り立ての電話が鳴り続けますし、将来無年金という最悪の老後が待っています。

どうにも、八方塞がりです。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の年金保険料はどうしよう

執筆者:

関連記事

no image

国民年金保険料が払えない

無料配布中! 国民年金保険料を 「合法的に払わない」方法 はこちらをクリック↓ 国民年金・合法的支払い逃れマニュアル   国民年金の支払期間は、極めて長期に渡ります。   何せ、2 …

no image

無視してたら、家に来る!年金の取り立てを止める方法

こんにちは 当サイト「失業保険と会社の辞め方」 管理人 伊東知隆(いとうともたか)です。   お急ぎでしょうから、 結論からお話します。   無視しても、家に訪問してくる! 国民年 …

no image

国民年金保険料をとことん延滞した場合

国民年金保険料の督促を繰り返し受ける。   しかし、 先立つものがなければ支払えません。   「もう少し安くなりませんか」 と交渉しようにも、 ほとんどの場合は面倒くさそうに 「無 …

no image

0120925773の着信、正体はアレの請求。

0120925773   見覚えがない番号から、電話がありました。   「見覚えがない電話番号からの電話」 には対応しないのが普通の人の反応です。   知らない番号からの …

no image

0120185056からの電話、無視していい、は大ウソ!!

0120185056   登録していない番号から、電話があったようです。   「どうせ、セールス電話だろう」 そのように考え、 スルーしてしまう方が大多数です。   誰が …