失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の年金保険料はどうしよう

年金は破綻しないのか

投稿日:

「将来、年金なんかもらえない」
当たり前のように聞く意見です。

しかし、サラリーマンである以上は厚生年金保険料は毎月、強制的に天引きされていますから、支払いからは逃れられません。

以前は甘かった国民年金保険料の未払い請求も、かなり執拗になってきています。

「毎月、苦しい中から保険料を積み立てていっているんだから、年金をもらえないのは詐欺だろう・・・」

少々お待ち下さい。

支払っている年金保険料というのは、積み立てられてはいません。

毎月支払っている年金保険料は、そのまま今現在の高齢者が受け取る年金に使われています。

年金を積み立て方式だと思っている人が多いようですが、積み立てられているどころではなく、右から左にお金を移動させているに過ぎません。

もちろん全額ではなく、運用に回されている分が存在しますが、徴収している額に比べるととても「積み立てている」などと表現できる割合ではありません。

さらにご存じの通り、少子高齢化は猛烈な勢いで進行中です。

さて、1.積み立てではない 2.毎月納付している保険料は、そのまま現時点の年金受給者の手に渡っている 3.年金を支払う側の労働人口が減る これらの事実を考えると、「将来、年金なんかもらえない」という考えになってしまうのは仕方のないことです。

しかし、政府は意地でも年金制度そのものは破綻させないでしょう。

こう書くと良心的な印象を受けますが、そんなことはありません。

詳しくは、次回。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の年金保険料はどうしよう

執筆者:

関連記事

no image

国民年金保険料をとことん延滞した場合

国民年金保険料の督促を繰り返し受ける。   しかし、 先立つものがなければ支払えません。   「もう少し安くなりませんか」 と交渉しようにも、 ほとんどの場合は面倒くさそうに 「無 …

no image

0120931552からの着信、無視していると大惨事。

0120931552 メモリに登録していない電話番号から、 謎の着信です。   「どこのセールス電話だよ」 そう考えて、 出ない人が大多数でしょう。   誰だよ!?と言いたくなりま …

no image

国民年金はサラリーマンも加入

一般的に、サラリーマンが加入するのが厚生年金、自営業の人や無職の人が加入するのが国民年金と言われています。 しかし、これは実は正しくありません。 厚生年金は、国民年金が含まれているからです。 国民年金 …

no image

国民年金の納付期間が足りない

今までも繰り返し述べてきましたが、年金を受給するには、最低でも25年間の年金納付実績が必要です。 さて、たまにこういう勘違いをしてしまう人がいます。 「もう40歳なので、今から国民年金を払っていっても …

no image

国民年金はいくら?

国民年金でいくらもらえるのか? 満額で、年額772,800円です(平成26年度)。 月にして64,400円。 「こんなんじゃ生活していけない」 という意見も多いのですが、実は、この金額をもらえる人すら …