失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

退職の前に

在職中にしておくべきこと

投稿日:

会社員という立場は、妙に社会的信用があります。

働いている内は気づかないのですが、いざサラリーマンという立場を離れてみると、そのことを痛感することが増えます。

例えば、お金を借りたりローンを組んだり、部屋を借りたりといった場面です。
クレジットカードの作成も、この範疇に入るでしょう。

会社を離れたとたん、急に扱いが冷たくなったと感じる人が最も多いのがこの「お金」に関する事項といってもいいでしょう。

家やマンションを買いたい場合は、会社員という身分がある内に買っておきましょう。

組織に所属していない状態で住宅ローンを組むのは至難の業です。

「でも、途中で会社を辞めたら同じではないですか?」
それが不思議なことに同じではありません。

いったんローン契約が締結された後は、フリーになったり違う会社に転職しても、おとがめなしです。

別に、銀行にこちらから報告しなければならないということもありません。

支払いが滞れば話は別ですが、払ってさえいれば問題ないのです。

しかし、会社を辞めた後だと、フリーランスとして自分の力でお金を稼いでいても、審査の出発点はアルバイトや下手をすると無職と同じ扱いになってしまいます。

あの書類を出せ、この書類を出せ、取引先を言えなど、人権蹂躙じゃないか?と思うほど根掘り葉掘り聞かれます。

はっきり言って不愉快ですし、時間の無駄でもあります。

こういった面倒ごとに巻き込まれないよう、退職を決意したらすぐ辞めるのではなく、こうしたことを済ませてから辞めた方が利口といえます。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-退職の前に

執筆者:

関連記事

no image

退職の準備

「退職は、冷静に」 会社を辞めたい、と考えるときは、今の会社に嫌気が差していることがほとんどでしょう。 「キャリアアップ転職のため、退職しました」 というと聞こえはいいですが、そんな理由で会社を辞める …

no image

会社を辞めたら全部「自己責任」

会社を辞めると、社会保険や税金など、今まで会社にまとめて手続きしてもらっていたことを、全部自分でこなすことになります。 退職したら、今まで所属していた会社だけではなく、所属していた社会保険からも脱退す …

no image

退職後の社会保険手続き

会社を辞めた後は、社会保険の加入手続きも全部自分で行わなければなりません。 手続き関係はとにかく面倒でしかも慣れないので、ついつい後回しにしてしまう分野でもあります。 しかし、その後回しが原因で予定が …

no image

退職後の資金ショート

会社を辞める最大のデメリット。 それは、言うまでもなく定期収入を失うことです。 退職後の収入源としては、ほとんどの人が失業保険に頼ることになります。 賃貸不動産からの家賃収入で余裕・・・なんて人は滅多 …

no image

退職前に情報収集

前回は、「感情にまかせて会社を辞めると損をする」「退職にあたっては冷静に」ということをお話しました。 今回は引き続き、「感情的になって退職すると損をする理由」を見ていきます。 カッとなって退職すると最 …