失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の年金保険料はどうしよう

国民年金はサラリーマンも加入

投稿日:

一般的に、サラリーマンが加入するのが厚生年金、自営業の人や無職の人が加入するのが国民年金と言われています。

しかし、これは実は正しくありません。

厚生年金は、国民年金が含まれているからです。

国民年金部分を基礎年金といい、厚生年金は基礎年金+厚生年金の上乗せ分という構成になっています。

これは、公務員が加入する共済年金も同様です。

つまり、「国民年金か厚生年金か、どちらかに加入する」というのは正しくなく、正確にいうと「厚生年金に加入した場合、同時に国民年金にも加入している」のです。

年金保険料ももらえる年金も厚生年金の方が高いことが多いのは、単純に厚生年金は国民年金+αで運営されるからです。

さて、いざ年金を受け取る側になった場合、年金をもらえるかどうかの判定は、国民年金をもらう資格を満たしているか否かによって決まります。

もし、国民年金保険の受給資格がない場合、厚生年金ももらえません。

要するに、払い損です。

年金の被保険者には3種類あって、第一号被保険者が国民年金です。
国民年金は20歳~59歳までの人は、強制的に全員参加です。

第二号被保険者は、一般企業に勤めるサラリーマン。

これらの被保険者は、年金保険料を毎月支払わなければなりません。

しかし、中には保険料を支払わなくても年金の受給資格を得られる人もいます。

それが第三号保険者で、専業主婦などがそれにあたります。

ちなみに、20歳未満であっても年金に加入させられるケースが例外的にあります。

それは、高卒ですぐに就職した場合。

18歳で国民年金に加入する年齢に到達していなくても、この場合は厚生年金に加入することになります。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の年金保険料はどうしよう

執筆者:

関連記事

no image

0120925997 はアレの請求。

知らない番号から着信がありました。 0120925997   さて、多くの方は 知らない電話番号からの着信 は無視すると思います。   悪質セールス電話だったり、 架空請求だったり …

no image

国民年金保険料をとことん延滞した場合

国民年金保険料の督促を繰り返し受ける。   しかし、 先立つものがなければ支払えません。   「もう少し安くなりませんか」 と交渉しようにも、 ほとんどの場合は面倒くさそうに 「無 …

no image

年金が破綻しない理由

「年金破綻」の続きです。 前回、あらゆるマイナス要素を抱えていながらも、「年金は破綻しない」と書きました。 なぜなら、年金が破綻しないというのは、年金をもらっていれば十分に生活できる、ということとイコ …

no image

国民年金に加入しないことは可能か

引退世代にとっては年金はもらえるものですが、現役世代にとって年金とは、コストでしかありません。 特に、会社を辞めた後は収入が激減しますから、容赦なく送りつけられてくる国民年金保険料の請求書を見るとスト …

no image

年金は破綻しないのか

「将来、年金なんかもらえない」 当たり前のように聞く意見です。 しかし、サラリーマンである以上は厚生年金保険料は毎月、強制的に天引きされていますから、支払いからは逃れられません。 以前は甘かった国民年 …