失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の健康保険

働くお母さん限定給付金

投稿日:

前項でご紹介した「出産育児一時金」は、専業主婦、会社員、パートなど立場を問わず、出産したすべての女性に給付される手当でした。

一方、働いている女性(一部、退職した女性)しかもらえない給付金が存在します。

働くお母さん限定の給付金となるこの制度の名称は、「出産手当金」です。

気になる支給条件ですが、下記を満たすことが必要です。
1.被保険者が出産のため会社を休んでいる
2.休んでいる期間の給与が出ない場合
3.あるいは、休んでいる期間の給与が出産手当金より少ない場合

最後の3.については、少し補足が必要です。

会社によっては、出産を理由に休職している期間も給与の何割かが支給されることがあります。

この金額が出産手当金よりも少ない場合は、その差額が出産手当金として支給されることになります。

さて、最も気になる「出産手当金は、いくらもらえるのか?」について見ていきましょう。

これは簡単で、日給の3分の2を98日分です。

受給日数の98日の内訳は、下記のようになっています。
・出産予定日以前42日間(双子以上のときは98日間)
・産後56日間

日給の3分の2ですが、これは月給を月の日数で割ります。
営業日ではありません。

ですので、例えば月給が18万円の場合は日給は6,000円です。

6,000円の3分の2の4,000円が98日支給されるということは、合計で392,000円の支給額となります。

かなり大きな金額ですので、ぜひとも押さえておきたいところです。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の健康保険

執筆者:

関連記事

no image

任意継続とは

会社を辞めた場合は、その会社で加入していた健康保険組合も同時に脱退するのが原則です。 しかし、例外があって、会社は辞めても、健康保険に引き続き加入し続けることが認められています。 これを、任意継続とい …

no image

国民健康保険の保険料

前回は、任意継続した場合の健康保険料の調べ方についてお話しました。 任意継続の保険料が判明したら、次は国民健康保険の保険料です。 国民健康保険の保険料は、運営主体の市区町村によって計算方法が異なってい …

no image

健康保険料はさかのぼって取られる

国民健康保険に加入するには、会社から届く「健康保険資格喪失証明書」という長い名前の書類が必要になりますが、逆にいうとこれが届かない内は手続きが出来ません。 では、加入手続きが済むまでは、健康保険に加入 …

no image

退職後の健康保険

退職後は、今まで会社で加入していた健康保険を脱退してすることになります。 「お金がないし病院にも行かないから、再就職するまで健康保険には加入しません」 という人もいるかも知れませんが、これは認められて …

no image

出産で退職した場合

出産を理由に、会社を辞めざるを得ない人も多いと思います。 会社を辞めて収入がなくなるのに、出産費用がかさむというのはなかなかキツイ状況です。 そこで頼りになるのが、出産にあたって健康保険組合や国民健康 …