失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の健康保険

健康保険料はさかのぼって取られる

投稿日:

国民健康保険に加入するには、会社から届く「健康保険資格喪失証明書」という長い名前の書類が必要になりますが、逆にいうとこれが届かない内は手続きが出来ません。

では、加入手続きが済むまでは、健康保険に加入していないことになり、その期間の保険料は発生しないのか・・・というと、そうではありません。

新しい健康保険の加入日は、「前の健康保険を脱退した翌日」という扱いになるからです。

健康保険加入のため、手続きをした日ではありません。

会社を辞めた翌日にさかのぼって、健康保険に加入した扱いになるのです。

制度上、「健康保険に加入していない期間」は1日たりとも存在しないことになっているのです。

例えば、退職の半年後に国民健康保険への加入手続きを取った場合でも、半年前からの保険料を請求されることになります。

このため、「今は失業していてお金がないから、健康保険には加入しない」という手段は得策ではありません。

加入していない期間まで、健康保険料はさかのぼって取られるからです。

唯一逃げ切る手段としては、「健康保険料の時効2年まで逃げ続ける」という方法があります。

しかし、これは困難を極めます。

ある一定期間、健康保険への加入手続きをしていないと、自治体の方から国民健康保険に加入した扱いにされます。

そして、国民健康保険料は形を変えた税金ですから、その取り立ては執拗です。

国民健康保険の取り立てについては、項を改めてお話したいと思います。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の健康保険

執筆者:

関連記事

no image

任意継続の保険料

退職後、どの健康保険に加入したとしても、医療費の自己負担分は差はなく3割です。 このため、任意継続を選ぶか、国民健康保険を選ぶかは、単純に健康保険料は、どちらが安く済むのか?で判断できます。 任意継続 …

no image

出産手当金の注意点

前項で、出産手当金の概要についてお話しました。 今回は、出産手当金を利用するにあたっての注意点を見ていきます。 もう一度確認すると、出産手当金が支給されるのは下記の日数分になります。 ・出産予定日以前 …

no image

働くお母さん限定給付金

前項でご紹介した「出産育児一時金」は、専業主婦、会社員、パートなど立場を問わず、出産したすべての女性に給付される手当でした。 一方、働いている女性(一部、退職した女性)しかもらえない給付金が存在します …

no image

国民健康保険料の取り立て

国民健康保険料は、保険料をいう名称ですが、実質的には税金です。 自治体によっては国民健康保険「税」という名称を使っているところがあるぐらいです。 保険料という名称にしている自治体であっても、変わりませ …

no image

退職後に出産手当金をもらう条件

原則として、出産手当金は在職中の女性なら誰でももらうことが可能です。 では、退職してから出産した人の場合、出産手当金はもらえないのでしょうか? 「妊娠したといったら、会社を無理に辞めさせられたのに、手 …