失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業中の健康保険

退職後の健康保険

投稿日:

退職後は、今まで会社で加入していた健康保険を脱退してすることになります。

「お金がないし病院にも行かないから、再就職するまで健康保険には加入しません」
という人もいるかも知れませんが、これは認められていません。

というのは、日本は国民皆保険制度で運営されているからです。

国民皆保険制度。
なにやら難しそうな言葉が出てきました。

といっても内容は難しくなく、ざっくり言うと「国民は、誰でも何かしらの健康保険制度に加入しておく」というだけの話です。

この原則を考えると、先ほどの「会社を辞めてお金がないので健康保険には入らない」という言い分が通らないことはお分かりいただけると思います。

退職後は、自分で加入する健康保険を選ぶことになりますから、少しでも有利な制度を、はっきりいうと保険料が安い制度を選びたいところです。

さて、退職後に加入できる健康保険制度は次の4つです。

1.国民健康保険
2.前の健康保険を任意継続
3.特例退職被保険者になる
4.家族の健康保険の被扶養者になる

健康保険料の負担が最も少ないのは、4.の扶養です。

しかし、これは年収130万円未満という壁がありますから、誰でも適用されるというものではありません。

次に、3.特例退職被保険者ですが、これは60歳以上の方が対象の制度です。
このため、多くの人の選択肢にはあがらないでしょう。

つまり、事実上、1.国民健康保険か2.任意継続の二択になります。

保険料負担はどちらも3割で同等ですから、健康保険料が安い方で決めて構いません。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業中の健康保険

執筆者:

関連記事

no image

任意継続の保険料

退職後、どの健康保険に加入したとしても、医療費の自己負担分は差はなく3割です。 このため、任意継続を選ぶか、国民健康保険を選ぶかは、単純に健康保険料は、どちらが安く済むのか?で判断できます。 任意継続 …

no image

国民健康保険料の取り立て

国民健康保険料は、保険料をいう名称ですが、実質的には税金です。 自治体によっては国民健康保険「税」という名称を使っているところがあるぐらいです。 保険料という名称にしている自治体であっても、変わりませ …

no image

働くお母さん限定給付金

前項でご紹介した「出産育児一時金」は、専業主婦、会社員、パートなど立場を問わず、出産したすべての女性に給付される手当でした。 一方、働いている女性(一部、退職した女性)しかもらえない給付金が存在します …

no image

国民健康保険の保険料

前回は、任意継続した場合の健康保険料の調べ方についてお話しました。 任意継続の保険料が判明したら、次は国民健康保険の保険料です。 国民健康保険の保険料は、運営主体の市区町村によって計算方法が異なってい …

no image

任意継続とは

会社を辞めた場合は、その会社で加入していた健康保険組合も同時に脱退するのが原則です。 しかし、例外があって、会社は辞めても、健康保険に引き続き加入し続けることが認められています。 これを、任意継続とい …