失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

職業訓練

職業訓練もよい

投稿日:

失業したら、すぐに満足いく再就職先が見つかるということは珍しいです。

求人数そのものは多くなったといっても、条件が良い求人先は、やはりライバルも多いからです。

少しでも競争を有利に運ぶ手段のひとつとして、技術や専門知識を仕入れておくというのも悪くありません。

無料でそういった就職に必要な技術や専門知識を得られる場所が、職業訓練校です。

職業訓練の運営母体は自治体や、独立行政法人です。

なかには民間に委託された職業訓練コースもありますが、国による事前審査がかなり厳しく行われていますので、いい加減な業者が延々と訓練コースを開講していることもありません(短期間なら、紛れ込んでしまうこともありますが)。

職業訓練は、通年募集されていますが、特に募集が多いのは1月、4月、7月、10月と、ほど四半期ごとです。

中でも募集が最も多くなるのは4月です。

期間は短い職業訓練コースで3ヶ月。
長いコースになると2年というものもあります。

授業料は無料ですが、教科書代は実費。
他に、職業訓練コースによってが作業服や安全靴、職業訓練生専用の保険料などがかかりますが、いずれも数千円程度です。

1年を超える職業訓練の場合は、年間11万円程度の授業料がかかります。

職業訓練を受けるには、ほとんど条件は問われません。

ごく一部のコースで高卒以上の資格が必要になりますが、ほとんどのコースでは資格不問です。

しかし、書類選考や筆記試験、面接などの選考試験がありますので、必ずしも希望すれば受講できるという保証はありません。

簡単な対策はしておいた方がよいでしょう。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-職業訓練

執筆者:

関連記事

no image

失業保険の残日数が足りない

前回、職業訓練の特典を受けるために必要な条件についてお話しました。 その中で、一定日数の失業保険の支給残日数が必要という条件があります。 ここに引っかかってしまいそうな場合はあきらめるしかないのでしょ …

no image

職業訓練の特典を受ける条件

前回は、職業訓練を受講することによる特典の概略をお話しました。 今回は、それらの特典を受け取るための条件を見ていきます。 これらの条件を満たさなくても職業訓練の受講そのものは可能です。 しかし、前回見 …

no image

訓練延長給付

失業保険長給付の適用を受けるためには、職業訓練の開講日時点で失業手当の支給残日数が一定数残っている必要があります。 ここで重要なのは、「職業訓練の開講日時点」での支給残日数で計算されるという点です。 …

no image

職業訓練の特典

前回は、職業訓練の概要についてお話しました。 今回は、職業訓練を受講することによって得られる特典について見ていきます。 職業訓練を受ける目的は就職に必要な専門的技術や知識の取得ですが、その目的達成に集 …