失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業保険の不正受給

不正受給にならない収入

投稿日:

前回は、不正受給に該当する条件についてお話しました。

大まかにいうと、収入を得ているのに、ハローワークに申告しないと失業保険の不正受給となります。

しかし、収入があれば何でもかんでも不正受給扱いというわけではありません。

中には、ハローワークに申告する必要がない収入もあります。

具体的に見てみましょう。

1.遅れて払われた給料
会社が経営不振に陥ったことを理由に退職したなどの場合、退職後に給与が振り込まれてくる場合があります。

この給与自体は失業中にもらったものではありますが、働いたのは当然退職前ですから、受け取ったとしてもハローワークに申告する必要はありません。

2.株式配当、貯金の利息
手持ちの財産から支払われた収入です。

この手の収入が入っても、別に労働をした対価としてもらっている訳ではありませんから、これも失業保険の不正受給には該当しません。

3.不動産からの賃貸収入

2.と同様、保有財産から発生した収入ですので、労働した対価としての金銭と見なされません。

実際は、賃貸不動産を運営していくのはかなりの手間がかかりますが、あくまで収入を生み出している主体は不動産という考えです。

4.年金

年金も、労働による収入ではありませんので申告しなくても失業保険の不正受給にはあたりません。

なお、ここでいう「申告不要」は、あくまでハローワークに申告しなくても不正受給にならない、という意味です。

税金の申告が不要という意味ではありませんので注意してください。

預金の利息など、税金が自動的に天引きされている場合を除き、確定申告と納税は必要です。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業保険の不正受給

執筆者:

関連記事

no image

失業保険をもらいながらアルバイトする方法

失業保険をもらいながら、アルバイトをすると不正受給になるのでは?という不安を抱く人は大勢いるようです。 かといって、家族もいるので失業保険だけでは生活できない・・・ こういった場合に、失業保険をもらい …

no image

失業保険の不正受給

失業保険の不正受給。 失業保険の受給資格がなかったり、すでになくなっているのに、失業保険をもらったり、もらおうとした場合に不正受給となります。 下記で、不正受給でよくあるパターンを見てきましょう。 1 …

no image

不正受給は詐欺罪なのか

前回は、失業保険の不正受給について基本的なことをお話しました。 最悪の場合、今までもらった失業保険の3倍の額を返還するように求められます。 しかし、ハローワークで最初に受ける説明会では、「失業保険を不 …