失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業保険の不正受給

失業保険をもらいながらアルバイトする方法

投稿日:

失業保険をもらいながら、アルバイトをすると不正受給になるのでは?という不安を抱く人は大勢いるようです。

かといって、家族もいるので失業保険だけでは生活できない・・・

こういった場合に、失業保険をもらいながらアルバイトをする裏技を大公開します。

といっても、この裏技は簡単です。

「アルバイトした日と収入を、ハローワークに申告する」
これだけです。

裏技と書きましたが、実はこれ、失業保険の説明会でも言われる程度のことなのです。

ネット上で見られる失業保険の情報サイト(ここもですが・・・)では、よく「すごい裏技」であるかのように書かれていますが、ハローワークに公式に認められている方法です。

つまり、アルバイトすること自体は禁止されていないのです。
単に、「アルバイトして収入を得たら、ハローワークに申告しなさい」と言われているだけです。

「黙ってアルバイトをすることで、失業保険の不正受給に該当してしまう」と覚えておけば十分です。

さて、次に気になるのが、アルバイトをした日の失業保険はどうなるか?です。

これは、二通りに分かれます。

まず一つ目は、就業手当の受給資格が残っている時期にアルバイトした場合。

この時期は、就業手当が支給されますので、アルバイト料とのダブルインカム状態になります。

ただ、一定金額が減額される上に失業保険の支給残日数はしっかり減らされます。

二つ目は、就業手当がもらえない場合。

この場合は、失業保険は1円も出ません。

しかし、支給残日数が減ることもありませんから、単に支払いが先送りになるだけです。

失業保険の期限(退職から1年以内)にさえ引っかからなければ、最終的にはもらうことが可能です。

こうして見ると、就業手当をもらうような働き方は、
・失業保険の日数が減る
・しかしもらえる就業手当の金額は、失業保険のたった3割
となります。

トータルの支給金額で見ると損ですので、目先の現金が必要という場合以外は避けた方がよいでしょう。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業保険の不正受給

執筆者:

関連記事

no image

不正受給は詐欺罪なのか

前回は、失業保険の不正受給について基本的なことをお話しました。 最悪の場合、今までもらった失業保険の3倍の額を返還するように求められます。 しかし、ハローワークで最初に受ける説明会では、「失業保険を不 …

no image

不正受給にならない収入

前回は、不正受給に該当する条件についてお話しました。 大まかにいうと、収入を得ているのに、ハローワークに申告しないと失業保険の不正受給となります。 しかし、収入があれば何でもかんでも不正受給扱いという …

no image

失業保険の不正受給

失業保険の不正受給。 失業保険の受給資格がなかったり、すでになくなっているのに、失業保険をもらったり、もらおうとした場合に不正受給となります。 下記で、不正受給でよくあるパターンを見てきましょう。 1 …