失業保険と会社の辞め方

知っていれば得、知らなければ大損の退職知識

失業保険の不正受給

不正受給は詐欺罪なのか

投稿日:

前回は、失業保険の不正受給について基本的なことをお話しました。

最悪の場合、今までもらった失業保険の3倍の額を返還するように求められます。

しかし、ハローワークで最初に受ける説明会では、「失業保険を不正受給すると、3倍返しの他に、詐欺罪で逮捕されることもある」といった恐ろしい説明を受けた人も多いと思います。

説明会では、失業保険の不正受給に関しては必ず注意があるのですが、抑止目的でかなり脅すような言い方をする職員もいます。

しかし、「再就職したことをハローワークに申告することを忘れていて、そのつもりがないのに失業保険の不正受給に該当していた」ということは十分に起こりえます。

こういった場合、悪意がないのにそんなに厳しい罰を受けなければならないのか?という疑問が出てくるのは当然です。

ましてや、詐欺罪などで刑事告発されたらせっかく再就職した会社からも追い出されることになってしまいます。

結論から言いますと、そこまで心配する必要はありません。

過去の事例を見ると、失業保険の不正受給に関して逮捕されたケースは、組織的・計画的な場合に限られています。

例えば、架空会社を作って社員を雇ったことにして、ほどなく解雇、失業保険を詐取するなどですね。

経営者も、雇われたことになっている社員も、全員グルです。

ここまでやればさすがに警察が出てきますが、ほとんどの不正受給はここまで悪質ではありません。

ハローワークにしても、せっかく再就職した人を刑事告訴して、また職を失わせるのは本来の目的に反します。

ですので、最初から詐欺的行為を行う気満々でない限り、詐欺罪で逮捕というところまではいかないと考えてよいでしょう。

しかし、うっかりミスで失業保険を不正受給する形になってしまった場合でも、3倍返しまではあり得ます。

とにかく、就職が決まったらハローワークに申告することを忘れないようにしてください。

shitsugyo-hoken

shitsugyo-hoken

-失業保険の不正受給

執筆者:

関連記事

no image

不正受給にならない収入

前回は、不正受給に該当する条件についてお話しました。 大まかにいうと、収入を得ているのに、ハローワークに申告しないと失業保険の不正受給となります。 しかし、収入があれば何でもかんでも不正受給扱いという …

no image

失業保険をもらいながらアルバイトする方法

失業保険をもらいながら、アルバイトをすると不正受給になるのでは?という不安を抱く人は大勢いるようです。 かといって、家族もいるので失業保険だけでは生活できない・・・ こういった場合に、失業保険をもらい …

no image

失業保険の不正受給

失業保険の不正受給。 失業保険の受給資格がなかったり、すでになくなっているのに、失業保険をもらったり、もらおうとした場合に不正受給となります。 下記で、不正受給でよくあるパターンを見てきましょう。 1 …